30分で終わらせる!ついつい先延ばしにしちゃう格安SIMへの乗り換え手続き

ついつい先延ばしにしちゃう格安SIMへの乗り換え手続き。

選択肢が多すぎて選べなかったり、よくわからないことがあって手が止まってしまいますよね。

このページでは30分で一気に格安SIMへの乗り換え完了まで手引します

もし今は時間がないという方はブックマーグに入れておくかSNSにメモしておいてください!

ぶぅ
Let's 格安SIMライフ!
SIMおじさん
SIMライフ!

目次

このページはこんな人のための情報が載っています

このページはこんな人たちの役に立ちます!

  • 格安SIMに興味はあったけど、いままで踏み切れなかった人
  • 月々の使用頻度が「データ通信3GB程度+通話時間30分くらいまで」の人
  • SIMロック解除とか、docomo回線とか、通信速度とかメンドクセーーー!!!ってなってる人
  • 今使ってるスマホってそのまま使えるの??ああぁんっ!もうアタシッよくワカンナイ!ってなってる人
SIMおじさん
全然当てはまらなかった人はゴメンナサイ…。
あんまり役立つ情報は無いかもしれません。

30分で完了させる!格安SIM乗り換えのすゝめ

「格安SIMに乗り換える!」と決めたら「これ!」というひとつのサイトを見つけてそのサイトだけを見るようにしましょう。

格安SIMに関する情報は非常に多岐に渡るので、一旦調べ始めてしまうとカッパえびせんかというくらい、もうどうにも止まりません。

あっという間に情報の海に溺れて「はっ!もう2時間経ってた!続きはまた来週~♪」という状態に陥ります。

そんなことをやっている間にひと月・ふた月と時間が経ち、あっという間に節約できるはずだった数万円は失われてしまいます。

調べ始めると「切り替えれない人の典型的パターン」にハマるので「やる!」と決めたらバサッとやってしまいましょう。

SIMおじさん
いつ換えるの?今でしょ!
ぶぅ
ふ、古い…。
SIMおじさん
今でしょ?
ぶぅ
…。

準備するもの

以下のものは必ず必要になりますので準備しておきましょう。

  • 今のスマホ
  • 身分証明書
  • クレジットカード

クレジットカードを持っていない人は残念ながら格安SIMの契約はできません。

SIMおじさん
格安SIMはどれもクレジットカードが無いと契約できません。ゴメンナサイ~。

格安SIM乗り換えまでの手順

乗り換え完了までは以下の手順で進みます。

ステップ1:格安SIMの選定,ステップ2:MNP予約番号の取得,ステップ3:格安SIMの契約,ステップ4:SIMロック解除,ステップ5:SIMの差替え→設定(SIM到着後)
ステップ1:格安SIMの選定,ステップ2:MNP予約番号の取得,ステップ3:格安SIMの契約,ステップ4:SIMロック解除,ステップ5:SIMの差替え→設定(SIM到着後)
SIMおじさん
STEP3までは30分で進めてしまいましょう。
STEP4からはSIMが到着してからでも問題ないからひとまず後回しにしてOKだよ!

【STEP2 MNP予約番号の取得】は今の電話番号を引き継ぐ必要がない人は必要ありません。

STEP1:格安SIMの選定

まずは格安SIMを選びましょう。

世の中には膨大な種類の格安SIMがありますが、初めて格安SIMに乗り換えるならダントツでおすすめしたいSIMがあります。

それはUQコミュニケーションが提供する「UQモバイル」という格安SIM。

特段の理由がない限りはこのUQモバイルを選択すればまず失敗はありません。

SIMおじさん
似た名前で「U-モバイル」という格安SIMがありますが、全く違う特徴の格安SIMなので混同しないように注意してください。

UQモバイルがおすすめの理由:キャリアに最も近い通信性能

UQモバイルの凄いところは格安SIMなのにネットの通信速度がほとんどキャリアと変わらない点です。

一般的な格安SIMの最大の弱点は「ランチタイムや平日の夜に通信速度が落ちてしまうこと」なのですが、UQモバイルはこれがありません(少ない)。

他の格安SIMでも通信速度が早いものはあるのですが、ランチタイムなどの皆がスマホを使う時間帯は通信速度が落ちてしまうのが格安SIMの常です。

それから一般的な格安SIMは

利用者が増える→通信が混み合って遅くなる→設備を増強して元の速さに戻る→また利用者が増える→通信が混み合って遅くなる→設備を増強して元の速さに戻る…

ということを繰り返しています。

ですので時期によって通信速度が遅かったり早かったりして、インターネット接続が安定しないということが結構よくあります。

だから契約した当初は快適な格安SIMだと思っていても数ヶ月後にはYouTubeの再生に四苦八苦するといったこともあり得ます。(さすがにラインが送れないとかそういった状況は聞きませんが。)

UQモバイルはサービス開始からいままで安定した高速通信を保ってきている実績があって、他の格安SIMとは「別格」と言っていいほど優れています。

大手キャリアの通信速度と安定性は言わずもがなですが、その次に優れているのがUQモバイルです。

その下に「LINEモバイル」や「mineo」といった格安SIMが喰らいついていて、後の格安SIMは団子状態で良かったり悪かったりを繰り返している状況です。

UQモバイルの料金は最安値の格安SIMに比べると200~300円/月程度高いのですが、キャリアに最も近い格安SIMがその値段で利用できると思えば価値は十分にあると思います。

UQモバイルの価格帯

「データ高速(3GB)+音声通話プラン」がおすすめ

スマホユーザーの8割くらいの人はこの3GBのデータ容量+音声通話ができるプランが最良の選択になると思います。

データ高速(3GB)+音声通話プランはこんなプランです。

  • データ通信容量:3GB
  • 通話:20円/30秒 無料通話は無し
  • 月額料金:1,680円
  • 初期手数料:3,000円
  • 解約手数料:12ヶ月以内9,500円

ざっくりと内容を解説します。

データ通信容量:3GB

3GBというデータ通信量は1日あたりこのくらいのことができます。

YAHOO!のトップページを 1日約400回開ける,300文字のメールを 1日約20,000回送れる,高画質のYouTubeの動画を 1日約20分視聴できる,LINEトークで 1日約4時間話せる

ひとつの操作のみを行った場合の数値です。

見ての通り動画を頻繁に見る人以外は3GBあれば十分ということになります。

余った容量は翌月に繰り越せるので少し暗い通信が多い月があっても安心です◎

通話:20円/30秒 無料通話は無し

20円/30秒というのは格安SIM業界において非常に一般的な料金です。

逆に他の料金設定をしているSIMを見たことがありません。(話し放題とアプリを使った通話は一旦脇に置いておきます。)

無料通話が付いていませんが、これはLINEの機能のひとつ「LINEトーク」を活用すれば通話料はゼロ円にできますので殆ど問題にはなりません。

LINEトークの通話品質は普通の電話とほとんど変わりませんので安心して利用してください。

SIMおじさん
LINEトークは相手もLINEのアプリを入れていないと使えないからその点だけは注意が必要ですよ。
ぶぅ
うちは親がガラケーでLINEが入っていないんだよね~。
SIMおじさん
その場合はご両親側で通話し放題のプランに入ってもらうなどの対策が必要になってきますね。

「通話を頻繁に行うのに仕事用だからLINEトークは使えない」といった場合は格安SIMの利用自体を再考した方が良いかもしれません。

月額料金:1,680円

業界最安値水準のDMMモバイルで同じ内容のプランは1,500円です。

一見すると180円の差ですが、実際はDMMは家族でシェアできるプランなども存在するのでDMMモバイルをお得に使える環境が整っていれば実質300円くらいの価格差があります。

ただ、この300円の差は十分に払う価値のある300円だと感じます。

ぶぅ
この画像さっきも見た気がする…。
SIMおじさん
復習です…。

初期手数料:3,000円

初期費用として3,000円が掛かります。これも特筆するほどもない一般的な料金です。

解約手数料:12ヶ月以内9,500円

12ヶ月以内の解約は9,500円の解約料金が掛かります。

これも一般的で、多くの通話機能付き格安SIMは同様の期間・同様の解約料金が設定されています。

キャリアと違うのは12ヶ月を超えれば「解約月」が存在しないこと。

ちょっとしたことですが嬉しいポイントです。

解約料金の説明

注意点

ほどんど完璧なUQモバイルですが以下の2点だけは注意してください。

「おしゃべりプラン」の契約は慎重に

テレビCMでよく目にする「無料通話もネットもコミコミ。月額1,980円~」という触れ込みの「おしゃべりプランS(またはぴったりプラン)」というプランがあります。

これは「通信容量2GB+5分以内の通話無料」という一見非常にお得に見えるプランですが、以下の2点は理解した上で契約してください。

1年経つと料金が2,980円に戻る

元々おしゃべりプランSの料金は2,980円です。

それがキャンペーンで1,980円に値下げされています。

それが1年経つと2,980円に戻ります。

SIMおじさん
「上がる」んじゃないですよ。「戻る」んです。これ大事。

公式サイトにちっちゃい文字で書いてあるので注意しましょう。

ただし、利用期間が12ヶ月を超えていれば解約料が掛からないので、一旦UQモバイルを解約して別の格安SIMに逃げるという作戦もとることができます。

一年も経てばUQモバイルよりも優れた格安SIMが現れている可能性も十分ありますので、その頃に続けるかどうかを検討すればOKです◎

SIMおじさん
ちなみに学生さんなら学割が効くので二年間1,980円で使えます◎
学割の対象者なら選ぶ価値アリです!
2年経つとデータ通信量が1GBに戻る

元々おしゃべりプランSのデータ通信量は1GBです。

現在(2017年3月時点)はキャンペーンで2GBに増量されています。

それが2年経つと1GBに戻ります。

SIMおじさん
「減る」んじゃないですよ。「戻る」んです。(苦笑)

こちらも公式サイトにちっちゃい文字で書いてあるので注意しましょう。

ぶぅ
知ってる!これ、さっきゼミでやったやつだ!
やっぱり「3GBデータ高速+音声通話プラン」がおすすめ

ということで、私のおすすめは「3GBデータ高速+音声通話プラン」に落ち着く訳です。

おしゃべりプランSより安いし、データ容量多いし、電話はLINEトーク使うから問題無いし、1年経っても料金変わらないし。

「5分以内の通話無料」にさえこだわらなかったら「3GBデータ高速+音声通話プラン」の方がお得になる場合が多そうです。

UQモバイルはau回線の格安SIM

殆どの格安SIMはdocomoの回線を借りて運用されていますが、UQモバイルは格安SIMの中では少数派のau回線の格安SIMです。

au回線だからといって悪いことは全くないのですが、通信できるエリアがauのものになる点だけお伝えしておきます。

auの通信エリアは人口カバー率99%ですのでさほど心配する必要もありませんが、超ド田舎の場合は電波が来ていない場合もあります。

今auを使っていて通信できているなら問題はありませんが、docomo・SoftBankを利用していて、かつ超ド田舎在住の方はauの公式サイトから通信エリアを確認するか、周りでauスマホを使っている人を探して問題なく使えているかを聞いてみましょう。

SIMおじさん
バカヤロウコノヤロウめー、バカヤロウコノヤロウめー、俺が住んでるところはどうやら超ド田舎だったんだバカヤロウコノヤロウめー。
ぶぅ
バカヤロウコノヤロウめー、バカヤロウコノヤロウめー、auから認められた超ド田舎だったんだバカヤロウコノヤロウめー。

という人は残念ですが一旦UQモバイルとauのサイトをそっと閉じて、docomo回線の格安SIMを選びましょう。

UQモバイルまとめ

UQモバイルはとにかく高性能でお手頃価格なので、8割くらいの人にとってベストな選択となりえる格安SIMです。

初めての格安SIMで失敗したくないならUQモバイルを選んでおけばまず間違いありません。

逆にUQモバイルを選んで「失敗した」と感じるならおそらくどこの格安SIMを選んでも「失敗した」と感じるはずです。

そのくらいUQモバイルはおすすめです。

公式サイトで自分のスマホが使えるかチェック

ここまで読んでUQモバイルで問題なさそうな人は「自分のスマホUQモバイルで動作するか」を公式サイトで確認してください◎

なおその時に自分のスマホの「SIMカードのサイズ」を忘れずチェックしてください。

後で使いますのでどこかにメモしておきましょう。

SIMロック解除について

機種を確認して「使えるけどSIMロック解除」が必要だった人は各キャリアの公式サイトから自分の利用している機種がSIMロック解除できるかどうかを確認してください。

docomoの人はこちらから確認
公式サイト:SIMロック解除対応機種

auの人はこちらから確認
公式サイト:My au SIMロック解除の可否判定

SoftBankの人はこちらから確認
公式サイト:SIMロック解除機能を搭載した製品

SIM選び完了!お疲れ様でした

はい、これにてSIM選び完了です。お疲れ様でした。

ここまでで問題なかった人はUQモバイルに問題なく乗り換えができます。

次は「MNP予約番号の取得」に進みます。

ぶぅ
うん、UQモバイルで決めたよ!
SIMおじさん
格安SIMへの乗り換えは「SIM選び」が一番時間が掛かるところなので、ここまでくれば後は手を動かすだけですよ♪
あと15分で終わらせましょう!

ステップ2:MNP予約番号の取得

現在使用中の電話番号を引き継ぎたい場合、「MNP(ナンバーポータビリティ)予約番号」を取得する必要があります。

MNP予約番号は下記の各キャリア窓口に電話して取得してください。

ネットから自分で操作して取得することもできますが、電話のほうがオペレーターさん任せにできるので楽です。

SIMおじさん
私はネットから手続きしようとして「あぁ!!メンドクサイ!!」となって電話した派です。

今の電話番号を使わない人はMNPの手続きをする必要はありませんのでSTEP3へ進んでください。

docomoの人はここからMNP予約番号を取得

ドコモ インフォメーションセンター
電話番号:0120-800-000
受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

docomoのMNP詳細ページへ

auの人はここからMNP予約番号を取得

auお客さまサポート
電話番号:0077-75470 (無料)
受付時間:午前9時~午後8時

auのMNP詳細ページへ

SoftBankの人はここからMNP予約番号を取得

SoftBank MNPお問い合わせ窓口
電話番号:0800-100-5533(無料)
受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

SoftBankのMNP詳細ページへ

MNPと解約の扱いについて

MNP予約番号は取得しただけでは解約とはなりません。

現在のキャリアとの契約は新しい格安SIMへの乗り換えが完了した時点で自動的に解約処理がなされます。

なお、MNP予約番号の取得後は15日以内に乗り換え手続きを完了させなければ予約番号が取り消され解約手続きは行われません。

ステップ3:格安SIMの契約

MNP予約番号が取得できたらいよいよSIMの契約手続きへ進みます。

まずは下記のボタンをクリックしてください↓

ちょっとわかにくいので詳しく解説します。

 

ページ中盤の「スマートフォンは自分で用意して~」の自分のスマホのSIMカードのサイズと同じところから申し込みをスタートします。

SIMのサイズはSTEP1で自分のスマホが動くか確認した時にメモしたやつです。

わらなければ再度「動作確認端末一覧」のリンクから確認しましょう。

そしておすすめの「3GB+音声通話」のプランはコチラ↓

私のおすすめプランはUQモバイルからするとあまり選んで欲しくないらしく、非常にわかりにくい書き方をされています。

ぶぅ
えー!おすすめプランわかりにくい!
SIMおじさん
UQモバイル側としては「おしゃべりプラン」を選んで貰える方が利益率が遥かに高いハズなので、そちらを押してきていますね。

プランの選択まで完了したらあとは指示に従って登録を進めればOKです◎

SIMおじさん
ちなみにですが9:30~20:30の間はMNPの人は手続きを進められない仕様になっています。
ぶぅ
めっちゃ不便じゃん?
SIMおじさん
めっちゃ不便ですね…。
是非、改善してもらいたいです…。

ステップ4:SIMロック解除

SIMロック解除は「現在のキャリア×選んだ格安SIM」の組み合わせによっては行わなくてもよい場合があります。

しかし私は全ての場合でSIMロック解除を行うことをおすすめします。

ぶぅ
え?しなくていい場合もあるのにするの?
SIMおじさん
はい。しておいたほうが無難ですね。

自分がSIMロック解除をする必要が無いとはっきり分かる場合はこのSTEPは飛ばしてください。

SIMロック解除をおすすめする理由①あとで乗り換え易いように

キャリア解約後、○ヶ月を経過するとSIMロック解除自体ができなくなります。

今回乗り換えた先の格安SIMではSIMロック解除しなくても利用することができても、今度乗り換える時にSIMロック解除しなければ使えないSIMだった場合、その格安SIMは選べないということが起こりえます。

特にiPhoneなどのハイスペック機種を使っている人はまだ数年間使うつもりの方も多いと思います。

選んだ格安SIMが一年後もを一年後も使い続けているかは不透明です。

念のためSIMロック解除をしておいた方が無難です。

SIMロック解除をおすすめする理由②いろいろ考えるのメンドクサイ

先に述べたように「現在のキャリア×選んだ格安SIM」の組み合わせによってはSIMロック解除はしなくても良い場合があります。

しかし、もうイロイロ考えるのメンドクサイのです。

しっかり調査して「よし、自分はSIMロック解除しなくてもよいのだな」と時間をかけて理解してもいいのですが、そんなことやってる間にSIMロック解除は完了してしまいます。

SIMロック解除は行っても特段デメリットはありませんので、そんなことでウダウダ悩むよりやってしまいましょう。

やってみれば5分で終わります。

SIMおじさん
ちなみに私は実際に間違えて、SIMロック解除を済ませる前にキャリアを解約してしまいました。
ぶぅ
ダメなの?
SIMおじさん
解約が完了してしまうとネットからSIMロック解除が行えなくなるんですよ。
で、わざわざショップに持ち込んで3,240円払ってSIMロック解除して貰うという愚行を犯しました。
ぶぅ
ダメダメじゃん。

SIMロック解除の手続き

SIMロック解除は手間なイメージがあるかもしれませんが、やってみればなんということはありません。

各キャリアのSIMロック解除はこちら

以下のページよりSIMロック解除の手続きに進んでください。

どのキャリアもマイページにログインしないと先に進めませんので注意してください。

docomo:SIMロック解除窓口

au:SIMロック解除窓口

SoftBank:SIMロック解除窓口

SIMロック解除の参考動画

こちらauでのSIMロック解除を行った方が動画をアップしていましたので参考までに↓

2:14~2:51が実際にSIMロック解除を行っている部分なので上手く行かなかったら参考にしてみてください。

SIMおじさん
動画の方、「これでOKなのかな?」とおっしゃってますが、これでOKですね。簡単♪

ちなみにSIMロック解除は各キャリアの店頭に持ち込んで行うこともできますが、手数料として3,000円が掛かります。

ぶぅ
まぁ3,000円かかるなら自分でやるわね。

SIMロック解除お疲れ様でした!あとはゆるりとSIMが届くのを待つだけです♪

ステップ5:設定(SIM到着後)

最後に初期設定を行います。

大した設定はありませんが以下の作業が必要です。

SIMカードの差替

電源を切ってSIMカードを差し替えます。

SIMピンがない場合はクリップなどで代用すれば開きます。

SIMおじさん
私はSIMピンを無くしていたのでクリップでやったのですが、すこぶる硬かったです(泣)指にクリップの跡が残るくらい硬かったです…。

初期設定(APN設定)

UQモバイルのAPN設定の動画です。一瞬で終わってますね。

APNは行わなくてもSIMカードを差し替えるだけで利用できる機種もあります。

差し替えてみて、そのまま使えなかったらAPN設定を行うようにしましょう。


SIMおじさん
ちなみに私はau版のiPhone6s Plusを使っていますが、APNの設定は不要でしたよ♪

格安SIMへの乗り換え完了!

お疲れ様でした◎

無事完了まで進めましたでしょうか?

大変だったと思いますが、やってみればできないことも無かったと思います。

どうしても手が進まずここまで読み進めてしまった方は…まだ切り替えのタイミングでは無いのかもしれませんね(汗)

「いやいや、なにクソ!やってやるぜ!」という方はこちらをドウゾ↓

「んー、やっぱり他のSIMも気になるよなぁ…」という方は当サイトの他のページを読み進めてみてください。

ただし、情報収集を初めてしまうと情報過多になって更に半年くらいは決めれなくなる覚悟で閲覧してくださいね(笑)

長々とお付き合いいただきありがとうございました!

SIMおじさん
でわでわ!良き格安SIMライフをお楽しみください!
ぶぅ
節約したお金で家買うぞー!!
SIMおじさん
ゆ、夢がデカイ…。

投稿日:2017年3月13日 更新日:

Copyright© シムナビ!ー初めての格安SIM選びー , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.