各SIMの特徴

IIJmio(みお):通話に強み

投稿日:

IIJmioは通称「みお」と呼ばれています。

IIJmioはこんな人におすすめ

  • 家族間通話が多い方
  • LINEトークが利用しづらい方
  • 格安SIMが難しすぎて踏み切れない方

IIJmioのおすすめポイント

家族間は30分以内かけ放題のプランがある

家族間だけとは言え30分間の無料通話は付いているフランを持っているのはIIJmioだけです。

同一IDであれば30分間の無料通話を適用することができますので、遠距離恋愛のカップルなどにお勧めできます。

音声通話に強い

先の家族館30分以内かけ放題のプランもそうですが、他にもアプリを通した通話の場合料金が半額になるサービスも提供しています。

よく電話する人がガラケーしか持っていなくてLINEトークを使えなかったり、ビジネス用の用途のためLINEトークを利用するのがふさわしくない場合などに重宝します。

公式サイトがとってもわかりやすい

IIJmioの公式サイトのわかりやすさは格安SIMのサイトでナンバーワンだと思います。

格安SIMがどういったものなのかから合ったプラン手続きの方法までわかりやすく解説されています。

格安SIMに苦手意識を持っている人でもスムーズに利用開始まで進めることができます。

IIJmioに決めているなら他のサイトで情報収集せずにさっさと公式サイトをしっかり読んだほうが解りやすいレベルです。

au回線が使える

IIJmioは数少ないau回線が使える格安SIMのひとつです。

au回線が使えて何がいいかというと現在auで使っているスマートフォンをそのまま流用して使用することができる点です。

解約料金は毎月少なくなるシステム

格安SIMでは1年以内の解約で1万円程度の解約料金をとられるところが多いのですが、IIJmioの解約料金は松月12000円で利用期間が進むごとに毎月1000円ずつ減額されていくシステムです。

例:
1ヶ月利用後の解約料=1,1000円
2ヶ月利用後の解約料=10,000円

そのため8ヶ月後になんらかの事情で解約する必要が出た場合でも4000円の解約料のみで解約を済ませることが可能です。

キャンペーンが多くお得に契約し易い

IIJmioはキャンペーンを行っていることが多く、上手く利用すればお得に契約することができます。

2017年2月現在フランから12ヶ月間毎月の料金から400円割引してくれるキャンペーンを開催しています。

これらのキャンペーンを適用すると業界最安値水準のDMMモバイルよりも安くなります。

主な料金プラン

料金としては一般的な格安SIMの料金と言って良いと思います。

料金プラン名称 通話料 データ容量 最低利用期間 月額基本料金
3GB ミニマムスタートプラン タイプA(音声通話機能付き) 20円/30秒 3GB 12ヵ月 1,600円
6GB ミニマムスタートプラン タイプA(音声通話機能付き) 20円/30秒 6GB 12ヵ月 2,220円
10GB ミニマムスタートプラン タイプA(音声通話機能付き) 20円/30秒 10GB 12ヵ月 2,560円

デメリットと注意点

昼時の通信速度に不安あり

IIJmioで不安なのがお昼時の通信速度。

多くの格安SIMでランチタイムの通信速度が落ちることはよくあることですが、IIJmioは典型的に通信速度の低下がみられます。

お昼時にWi-Fi環境が使えない方は注意が必要かもしれません。

クチコミ情報

ぶぅ
うーん…。
SIMおじさん
うーん…。

ぶぅ
公式さん、結構強い口調だわね…。
SIMおじさん
いくつか追いかけてみましたがIIJmioさんのtwitterはこんな感じみたいですね。
ぶぅ
正直ちょっと怖い…。

総合評価(まとめ)

IIJmioは公式サイトがとっても解りやすいのが良いところです。

だた、メリットを享受できる人は「親がガラケーを使っていて、家族間で30分程度の音声通話を頻繁に行う」などの限られた条件がぴったり合う方になってしまうと思います。

それ以外の方は同じau回線のUQモバイルの方が合う人が多いと思います。

-各SIMの特徴

Copyright© シムナビ!ー初めての格安SIM選びー , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.