お得な裏技情報が満載!損するか得するかは知っているかの違いだけ( *´艸`)知識を増やして賢い消費者を目指しましょう♪

裏技!お得生活NAVI

おすすめ

必勝法が古いのかな…ネットオークションで入札してみたけど全然お得に買えなかったよ(泣)

投稿日:

ここ最近このブログを更新したりするためのノートパソコンが欲しくって、ネットオークションに挑戦してみたんですが全然ダメでした(笑)

ほぼ仕事もせずに1日中物色してたんですが、箸にも棒にもかからず(´-ω-`)

まぁ久しぶりのオークションだったし、昔とはちょっと時代が変わっちゃってたのかなー。

でもまぁこのブログを読んでくれた方が無駄な時間を過ごしてしまわないようにある程度の必勝法のようなものを残しておきますね♪

基本的なお買い得商品の買い方

オークションって鉄則みたいなものがいくつかあって、それを知ってるか知らないかでお目当ての商品をお買い得に買える可能性が変わってくるんですよね( *˙ω˙*)و グッ!

私は今回Yahoo!の提供しているオークション「ヤフオク!」で色々さがしましたよ( *˙ω˙*)و グッ!

鉄則①オークション終了が金・土・日の夜の商品は外せ

金・土・日の夜は家にいる人が多くパソコンの前でじっくりとオークションの画面を開いている人がたくさんいます。

それはそのまま入札してくるライバルが多いということなので価格が高くなりがちです。

なかなか見つけることができませんが、平日の昼間に入札が終了する商品はライバルが少なく格安で商品を落札できる可能性が高まります。

鉄則②なるべく「ストア」じゃなくて「個人」から買え

ヤフオクには「ストア」と呼ばれる業者さんと「個人」という一般人の二種類の人たちが商品を出品しています。(個人のアカウントでも実は業者さんというのもいっぱいいる)

ストアが出品している商品は原則、ある程度の値段で売れることを前提に出品されています。

ストアは仕入れにお金を掛けてますし、利益を目的にしていますので「なんでもいいから売れればラッキー♪」といったような適当な出品をしていません。

ストアの商品は高値になる時間帯での出品や最低落札価格設定、人気のある商品を取り扱うなどの手法が取られており、ある程度の値段に落ち着ちついてしまいます。

そのためストアが出品している商品を格安で手に入れる事はまずできません。

一方、個人の人は利益はあまり気にしておらず「不用品がお金になれば嬉しい」くらいの気持ちで出品している人もたくさんいます。

掘り出し物を見つけるなら個人の出品者がオススメです◎

鉄則③最低落札価格がある商品は時間の無駄

最低落札価格とは出品者側が商品を売ってもいいと言う最低価格です。

自分の入札した価格が最低落札価格に達していなければ入札は無効となり落札することができません。

この最低落札価格、いくらに設定してあるかは最低落札価格を超えるまでわかりません。

多くの場合比較的購入者にうまみのない値段に設定してありますので、格安の商品を探したいのであればそもそも最低落札価格が設定されている商品は見るだけ無駄と言うものです。

鉄則④「人気の商品」は競争相手が多い

人気の商品や知名度の高い商品は多くの人から注目されるため価格が高くなり易い傾向があります。

だから狙い目なのはマイナーなだけで性能はちゃんとしているような商品とか、訳合って不人気な商品とかですね。

今だと三菱の車とかって燃費改ざんで信用が地に落ちちゃったんで、安く買えると思いますね~。

まぁ不人気商品は自分もいらないと感じることは多いのでその辺はマッチしないと意味ないですけどね(笑)

良い商品を見つける方法

効率よくお目当ての商品を手に入れるために「検索」「並べ替え」「ウォッチリスト」を活用しましょう♪

絞込み検索を使いこなそう

私のパソコンのように性能を重視するのであれば「SSD」などといったキーワードを使うと余計なものが表示されなくて楽です。

また、検索した時に出てきた「ジャンク(ガラクタ)」商品は必要ないのにたくさん出てきて邪魔でしたので、除外キーワードに入れて表示させなくしました。

価格帯も絞れますので活用しましょう。オークションでよく見かける光景のひとつに最終の5分で値段が跳ね上がるというものがあります。

それを考慮して予算の1/2~1/3の値段を入れて、それ以上の値段の商品は表示されないようにしてしまいましょう。

これで予算オーバーな余計なものは見なくて済みます◎

商品を並べ替えよう

私の場合まず商品をオークション終了までの時間が短い順に並べ替えます。次に商品を安い順番に並べ変えます。

ここまでの設定で自分のお目当てのものが一覧にたくさん並ぶようになり、余計な商品を見ずに宝探しを始めることができます♪

気になる商品はどんどんウォッチリストに突っ込もう

一覧には興味のある商品が並んでいるはずなので、その中でも条件にぴったり合致したものや現在の値段が安くて購入を検討できるものはどんどんウォッチリストに追加していきましょう♪

ウォッチリストは勝手に残り時間が短いものから順番に並ぶようになっていますのでガツガツ追加してもあまり見にくくなる事はありません。

ウォッチリストに追加した商品はオークション終了後に落札価格を確認することができますので、オークションでの相場がわかるようになります。

この相場観を養う作業は大切ですよ(; ・`д・´)!相場を知らずに熱くなって相場より高くかっちゃったんじゃワケわかりませんからね!!

ウォッチリストの中でも「ここぞ!」と思う商品の時はオークション終了間際にパソコンやアプリで値段をチェックして入札するかどうかを決めましょう◎

ここまでやっても結局は相場価格に落ち着く

まぁなんだかんだ言っても今回オークションでは商品の落札に至りませんでした。

今回かなりの時間を掛けてオークションに参加したにもかかわらず商品を落札しなかったのは「結局値段が相場通りに落ち着く」と感じてあまりお得に思えなかったからです(´・ω・`)

敗因は私の欲しいと思った商品が比較的一般的で人気のある商品だったことが原因だと思います。

中古ではなくオークションで商品を探すのは格安で商品を購入したり、面白い商品を見つけるためです。

今のヤフオク!は市場が大きくなりすぎて、10年前のようなガラクタの中から宝探しをするワクワク感が薄れてしまったように思います。

昔のヤフオク!はフリーマーケットのような、何が出品されているかわからない、商品の状態が良いかどうかもわからない、だけど破格でオークションが成立する、そんなムチャクチャな面白さがあったんですけどねぇ…。

ふふふっ

-おすすめ
-, , , ,

Copyright© 裏技!お得生活NAVI , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.