お得な裏技情報が満載!損するか得するかは知っているかの違いだけ( *´艸`)知識を増やして賢い消費者を目指しましょう♪

裏技!お得生活NAVI

おすすめ

セルフカットを活用して散髪屋さんへ行く回数を減らそう!年間28,000円節約!

投稿日:

意外にかかる散髪代

散髪の料金って1回3,500円くらいなんで意外とお金かかりますよね(;´・ω・)

私は実家が散髪屋なんで家を出るまで気づきませんでしたが、普通に月イチで散髪屋に通うと計算上は年間4万円近くかかっちゃうんですΣ(・□・;)家族4人くらいになると年間の散髪代って10万円くらいになっちゃうからバカになりません。

1,000円カットに行ってもいいんですけど、私は何度か変(GIジョーみたい)になったのでもう行きません…。

そんなワケで散髪代を節約するためのセルフカットについて散髪屋の両親からアドバイスを貰ってきましたのでご紹介します◎

すきバサミを使って失敗しないカットを身につけよう

すきバサミは刃のクシ目が広いものを選ぶ

まず失敗しないためにセルフカットでは「すきバサミ」を使いましょう。すきバサミというのはハサミの刃がクシみたいになっていて、あえて切らない部分を作ることができるハサミです。こんなやつ↓

このすきバサミのなるべくクシ目の粗いものを選びましょう◎クシ目が粗いすきバサミは何度もチョキチョキする必要がありますが、切り過ぎて部分的にハゲになるようなリスクが減ります。セルフカットに慣れていない人ほどクシ目が粗いものを選ぶと良いでしょう。

はい、こちらAmazonの「ハサミ・すきバサミ」ランキングです。

Amazon
ハサミ・すきバサミ売れ筋ランキング


おすすめはこのあたり↓レビューは☆4.5と高評価で、数もそこそこあるので信頼できそうですね。(画像クリックでAmazonへ飛びます)

私が買うならこのセットを選ぶかなといった商品です。

ちなみに裁ちばさみ(普通のハサミ)は耳の周りとかアホ毛を切ったりするのに使いますよ◎

ハサミは3回に分けてカットする

髪を切る時に注意したいのはすきバサミを同じ場所でチョキチョキしないこと。下の図のように少しづつズラしながら髪を切っていきます。

こうすることでバサッと部分的に髪が短くなることがなくなります。また長さがバラつくことで自然な髪形に見えるようになります。

散髪屋さんは何気なく切ってますが実はこういうことをしているんですね。

前髪の調整は安全カミソリが失敗しない

髪の中で前髪は印象を左右する大事な部分です。前髪を上手くきれるかどうかがセルフカットの成功or失敗の分かれ道と言っても過言ではないでしょう。とにかく前髪は慎重すぎるくらいに少しづつ切るのが正解です◎

素人は間違っても裁ちバサミなんて使っちゃいけません。事故の元です(´・ω・`)

 

裁ちばさみを前髪と平行に向けて縦にチョキチョキするやつ、ときどき見ますけどあれは案外難しいです。ちょっと慣れが必要デス。。

前髪の調整は安全カミソリで行うと非常にやりやすいです。

毛束を少量つまんで斜めに削ぎ落すイメージで刃を滑らせましょう。

これ、とっても大切なことなのでもう一度言います。

毛束を少量つまんで斜めに削ぎ落すイメージで刃を滑らせましょう。

それを繰り返して少しづつ短くしていきましょう◎この方法なら大きな失敗はしないはずです!

同様に耳の周りや襟足なども安全カミソリを使うと失敗しにくくラクチンです♪

寝ぐせのまま切らない

散髪屋さんに行くとまず最初に髪を洗うお店って多いと思います。あれって実は髪のクセを直してるんです。クセが残ったままで髪を切っちゃうと散髪が終わった後にセットしてみたら左右で違ってたなんてことが起きちゃうんですね。

あと、髪を洗っておくと切った髪が飛散しないんでいろんなところに飛び散らなくて済むんです。家で切る時こそ濡らした状態で切りたいですね◎どうしてもメンドクサイという人は霧吹きで髪を濡らすのもひとつの方法です◎

セルフカットで手入れのしやすいおすすめの髪形

基本的には長い髪形の方が整えやすいです。部分的に短く切り過ぎても周りの毛が被さって誤魔化してくれますので◎

私のお勧めは「ツーブロック」というこんな髪形です↓

サイドを刈り上げて他の部分を残した髪形です。モヒカンの上の部分が広いバージョンですね◎

この髪形は長い部分と短い部分のメリハリがはっきりしているので、短い部分を自分でバリカンで刈り直すことも簡単ですし、長い部分もすきバサミで毛量を減らすだけで整ってしまいます◎

※なお、写真のチョイスについてのご質問は一切お断りしております。

3か月に1回散髪屋さんでカットして整える

セルフカットで切っているとどうしても段々と歪みのようなものが大きくなってきて、ピヨーンと長い部分が出てきたり、モッサリしてきて最終的にはブロッコリーみたいな髪形になることがあります。

そこでオススメなのが3カ月に1回の散髪屋さんとの併用です◎

セルフカットでバラつきの出てしまった髪を整えて、バランスの良い長さに直します。

野球部員は部活が終わったらトンボで地面を均しますが、時々はローラー掛けてキレイに整地するのと同じイメージですね。

一度キレイに整えたあとはまた2か月くらいセルフカットして3か月後にまた散髪屋さんに行くようにします。

これで年間8回分散髪屋さんに行く回数が減るので…

3,500円×8回=2,8000円!!

年間で約3万円も浮くじゃーアーリマセンカァーーー!!

 

チャンチャン。

おわりー

-おすすめ
-

Copyright© 裏技!お得生活NAVI , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.