お得な裏技情報が満載!損するか得するかは知っているかの違いだけ( *´艸`)知識を増やして賢い消費者を目指しましょう♪

裏技!お得生活NAVI

期間限定

年賀状作成に便利なwebサービス3選!2017年版

投稿日:

今年も年の瀬が迫って参りました。年賀状のご準備はお済でございましょうか。

ということで年賀状作成に便利なwebサービスを紹介したいと思います。

無料写真素材サイト写真AC

写真ACはホームページを作っている人だと誰でも知っている有名な無料素材サイトです。写真ACにはシリーズがあって写真の他にもイラストや地図などの無料素材のサイトも存在します。

どのサイトも無料とは思えない高いクオリティです。

無料会員に登録するとダウンロードが可能になります。ちなみに写真ACの無料会員に登録すると姉妹サイト全て利用可能になります。

公式サイトはこちらからどうぞ→

無料写真素材なら【写真AC】

写真AC

写真ACの良さは何といっても写真のクオリティです。有料写真素材にも負けない美しさの写真が数多く掲載されています。通常このクオリティの写真を購入すると1枚で1,000円以上はします。

そのまま使えそうなサンプル

今年はこんな写真がラインナップされています。

印刷して西暦の下に一言添えればそのまま使えそうですね◎

こちらもスッキリしていて清々しい気持ちになる一枚。

素材としても活用できる

もちろん個人的な写真とからめて年賀状の素材の一部として使うことも可能です。

これなんかは家族の写真の上に乗せて使えますね♪

画像の加工はWindowsに標準搭載されている「ペイント」というソフトを使うと無料でできて便利だと思います。

イラストACも便利

姉妹サイトのイラストACも良い素材が揃っていますのでphotoACや家族の写真と組み合わせるのも良いと思います。

こんな年始っぽい字体の文字を素材として使うも良し。

背景素材にこんなイラストも使うのも良し。

イラストACはこちらからどうぞ。

【無料】年賀状素材「イラストAC」

無料会員のままでOK

無料会員はダウンロードに少し時間が掛かってしまいますが、年賀状の作成で使う程度なら無料会員のままで良いと思います。

仕事などで日常的に使う方は有料会員になっても良いと思います。

会員登録はこちらからどうぞ。

【無料】年賀状素材「写真AC」

自分で印刷するならAmazonの互換インク

年賀状のデザインを作ったは良いけど、プリンターのインクが高くて…ってなことになりがち。プリンターってインクを売って儲ける商売なので、高くて当たり前なんですよね。

1枚の印刷代だけで数十円分のインクを使うこともよくあります(´・ω・`)

しかーし!実は大体のプリンターは「互換インク」というものが販売されていて、それを使うとインク代が1/10くらいになったりします。

我が家ではcanonのPIXUS MG6330という機種を使っていますが、普通に購入すると6色で4,126円のセットが互換インクなら243円で売っています。

なんと96%OFF!

 

Amazonで「プリンター名+汎用」や「プリンター名+互換」などのキーワードで検索すると安いインクを見つけることができますので試してみてください。

注意点としては正規品ではないので思わぬトラブル(インクを認識しなかったり、インク詰まりを起こしたり)に遭遇する可能性はあります。個人的には遭遇したこともないですし、他でも聞いたことはありませんが。

Amazonのプリンターを見る

時間を金で買う。年賀状ネット印刷

なるべく手早く済ませたいならネット印刷が便利です。

ワンストップ

最近は「画像作成→宛名面印刷→投函」までを全てサイト上で行うことができるところが多いみたいです。便利な世の中になりましたね(*'ω'*)

毎年12月25日を過ぎてから焦って年賀状を作り始める方には持って来いのサービスです。

個人的には手書きで一言添えたいし、添えてほしいとは思ってますけどね。めんどくさい人ですいません。

自分で印刷するよりは高い

当然プリント屋さんにいろいろお任せすることになりますので、自分で印刷するよりは高くついてしまいます。

多いのが「基本料金2,000円+1枚40円(はがき代別)」or「基本料金0円+1枚100円(はがき代別)」くらいの価格帯ですかね。

沢山印刷すると安くなる傾向もあります◎

早めに作ると割り引きアリ◎

大体どの会社も年末が近づくほど忙しくなるんでしょうね。早割を導入しているところがほとんどです。

郵便屋さんも仕訳が大変なので12月25日までには投函できるように作りましょう。(元郵便局員の嫁談)

ご利用は計画的に。プロ〇ス。

こんな会社があるよ

極端に高いところや古臭いところは外して良さげなところを選りすぐってみました。

ここが良さそう:ネットプリントジャパン

私が調べた中ではプリント代は最安値です。

サイトもしっかりしていて安心感があります。

ワンストップで投函まで全てやってくれるので便利ですね。ネットで年賀状を印刷するなら第一候補かなと思います。

料金

基本料金1,900円+1枚18円~+はがき代52円。1枚あたり70円とあとは一回の注文につき1,900円ということですね。

ネット印刷大手:ラクスル

名刺やチラシの印刷もやっているラクスルさん。かなり大手でテレビCMなんかもやってます。

ただし代理投函はやっていない模様。

料金

100枚で9,990円。1枚あたり約100円です。

ラクスルさんの面白いところは納品が遅くて問題なければ料金が安く済むところ。出荷日が5日遅くてよければ3割くらい安いので計画的に利用したいところです。


高品質素材あり:GLAM PRINT

GLAM PRINTさんは年賀状に使う素材が豊富で、オシャレな年賀状が作れそうです。

仕事が年末まで忙しい働き盛りの世代と相性が良さそうです。

料金

98円/1枚+はがき代52円/1枚+送料。1枚あたり150円と送料ということですね。

他の比べるとちょっと高めかも。1枚あたりの値段が高めなので枚数が増えるとお得感がなくなります。20枚くらいの少量印刷だと他のサイトと同じくらいの値段で使えそうです◎

そんな我が家の今年の年賀状

ここまで長々と年賀状について説明してきましたが、そんな我が家は今年身内に不幸があり、喪中につき年始のあいさつは控えさせて頂きます。

辞めさせて貰うわっ!

-期間限定
-, , ,

Copyright© 裏技!お得生活NAVI , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.